障害があっても、ゲームを楽しめる工夫情報を発信します。

簡易なマウス操作台

こんな工夫
マウス操作で手をテーブル上で操作する代わりに、車椅子のアームレストのところにマウス台をおいてみた。マウス台は、ダンボールを2枚重ねて、ちょうど手首のところにアームサポートをおいた。 ポイントは、腕全体の重さでマウス台を支えているところ。手首よりも先が動く方におすすめな方法です。

この記事のURL

ページのトップへ戻る